【想像以上に変わる】iPadをセルラーモデルにすると変わるコト5選


よければチャンネル登録お願いします!→

サブチャンネルを作りました!ゆるめの動画が中心です!

iPadにSIMカードを挿してモバイルデータ通信ができるセルラーモデル。
本体代金や通信費がかかってしまいますが、それを補ってあまりある便利さがあります。

今回はiPadをWi-Fiモデルからセルラーモデルにすることで変わるコトを、具体的に5つご紹介します。

想像している以上にiPadの使い心地が変わりますよ。

◾️【期間限定】10万人記念のオリジナルTシャツを作りました!
・購入はこちらから(〜9月6日までの限定販売)

◾️動画の目次
00:00 オープニング
01:53 ①あらゆる場所が作業場所に変わる
03:13 ②スキマ時間が作業時間に変わる
05:34 ③iPadの情報が常に最新に保たれる
07:30 ④通信環境の不安定さから解放
08:35 ⑤iPadをメイン端末にできる
11:25 まとめ
12:45 余談

————
・今日のひとこと
まだiPhone 12の発表すらされていないのに、昨日中華メーカーからiPhone 12用ケースのレビュー依頼がきました笑
————

◾️dripという会社で雑貨小物を作って販売しています。
・公式ストア:
・Amazonストア:

◾️BGMはEpidemic Soundを利用しています

※30日間無料で試すことができます。

◾️撮影に使っている機材
・カメラ:Lumix S1(
・サブカメラ:SONY α6600(
・レンズ:LUMIX S PRO 24-70mm F2.8(
・照明:Falcon Eyes 3000-5600k(
・編集:12.9インチiPad Pro / iPad mini 5
・編集ソフト:Luma Fusion(
※チャンネルのすべての動画は「Luma Fusion」というiPadアプリだけで 編集しています。

商品リンクはAmazon/楽天アフィリエイトリンクを利用しています。

—————

◾️お仕事のご連絡は下記のメールまで
[email protected]

◾️平岡雄太のTwitter

◾️株式会社ドリップという会社を創業して働いています

◾️フィルム写真をアップしているInstagram

Nguồn: https://mindvietnam.com/

Xem thêm: https://mindvietnam.com/category/cong-nghe

Related Posts

This Post Has 48 Comments

  1. iPadだけ持って出かけることが少ないように思う。iPhoneのテザリングで済むし、パケットも共有してることが多いから通信量的な問題は変わらない。自分は1年前まで死にかけのiPhone6とiPadPro(2020モデル)使ってたけど、ノロノロiPhoneの設定開いてインターネット共有オンにするのとiPadProのコントロールセンターからWiFi長押しして選ぶまでで15秒くらいしかかからない。
    機種代がWiFiモデルより1万強高い+月々約1500円くらいのパケット代を払うからにはiPadをめちゃくちゃ使う人しかオススメできない。接続の15秒を100回くらいするなら契約するのもあり?
    ※iPadをメイン端末にしてる人は別です。

  2. 最近のiOSではかなりシームレスにiPhoneとiPadのテザリングが行われ3秒ぐらいのロスです。それでもセルラーを買う価値があるでしょうか。

  3. 私はセルラー派です。以前はデータシェアに料金が発生してましたが、ワイモバイルは無料です。
    初月は、2Gまでしか使えず テザリング対応してましたが 非常に不便でした。
    外出先で使う人は 絶対にセルラーモデルです。

  4. ですねー!!!
    ipadmini 3wifiモデルを、10年ほど使っていて同感ですね^^
    マクド、駅前wifiなど、いつも探し求めていますね(笑
    最初は、通信費ケチるためでしたが、結局、wifiある店でコーヒー飲むと
    月に換算して、1万円軽く越えるのが分かりましたね
    セルラーモデルの方が安くつきますわ!!!

  5. 今さらですがコメントさせてください。
    ウチの母はiPad mini4のセルラーモデルを使っているのですが、ほとんどWi-Fi環境のある家での作業だったので、sim契約していませんでした。セルラーモデルなのにWi-Fiモデルと同様の使用をしていました。
    しかし最近、家のWi-Fiの電波が時おり不安定になることがあり、母の友達同士でのリモートおしゃべり(?)の時に途切れるのが嫌ということで、sim契約して運用しています。
    ですから、特に4番目の通信環境の不安定さからの解放は私も母も非常に共感しています。

  6. 機能としてはWiFiを内蔵に置き換えただけのことですね。短い移動時間にiPadですることってほとんどないのでiPhoneで十分だと思いました。

  7. ポケットWi-Fi使い放題のやつ外では使ってるから
    Wi-Fiモデルでいいかな。
    最悪、Wi-Fiの3日利用制限みたいなのになったとしても、テザリングで行けるし、今の時代ほぼほぼWi-Fi使えない所ないからなぁ、そもそも、外で使うだけならポケットWi-Fiも制限こないし

  8. すごく参考になりました。多少割高でもセルラーモデルを買おうと思います。UQモバイルのsimをiphoneでつかってるので、そのsimをipadに入れるだけで済みますからね。iphoneは6なので、もうギリギリなので、セルラーモデルのipad買おう。

  9. テザリングですとスマホのバッテリーを結構使ってしまう。以前はiPhone8を使用していたのでバッテリー容量も少なく残量など気になりましたし、テザリングをたくさん使用すると個人的にバッテリーの劣化も早かったのかと思いました。
    テザリングしなければいいのですがスマホの電池のことを考えるとテザリングは緊急時という風に考えています。
    そうなるとやはりセルラーモデルがいいですよね!

    もしMacBookセルラーモデルが出たとしても、私はiPadを使用し続けるかと思います。
    なぜならアウトカメラがあるからです!

    今後の撮影時にiPadのアウトカメラを使用した撮影や、iPadアウトカメラ4Kの検証などご紹介いただければと思います!

    自分の姿を見ながらの撮影になるとインカメラを使用しなければいけませんし、それでは多分4kで撮影は不可と思います。
    スタンドなど他のことを考えるとやはりiPadでの撮影は難しいのでしょうか??

  10. いろんな物事をやらない理由として「面倒くさいから」という人は多いです。
    確かにワンクッションあるけど、全然面倒くさくないのにやろうとしなかったりします。
    本当に「ちょっとした手間」というのは、思っている以上に障害なのかもしれません。
    パッと使える環境にするのは大事ですね。

  11. セルラーモデルの重要性は私も共感します。
    またそのセルラーモデルを有効に活用できる通信キャリアの選択も大事だと思います。
    5G対応…と謳っている後発通信キャリアの実態は全然5Gではなく、むしろ『5G詐欺』的な宣伝だと考えています。
    通信スピードやエリアや料金説明に関しては昔から詐欺的な商法ですけどね。
    結局、実際の利便性を突き詰めると最大手通信キャリアしか選択肢が無いかと思います。
    大都会から離れる可能性が全くない方ならどこのキャリアでも大差は無いかも知れませんが、旅行や出張等の出先で通信機器を快適に利用しようと思うと最大手通信キャリア一択になりますね。
    『そんなの1年で何回も出掛けないし…』という方も多いでしょうが、その少ない外出の時こそ出先で情報を得たり調べ物をするんじゃないでしょうか???
    そんな時に不安定な通信コンディションでイライラさせられる事を考えれば自ずと答えが見えて来るかと思います。
    ビル屋上の携帯アンテナの数を見たら簡単に分かりますが、3本ぐらいしか設置していない通信キャリアは巧みなCMと耳触りの良いキャッチコピーが得意です。
    6〜8本も設置していてチャンネル数も圧倒的に確保されているのが最大手通信キャリアの強みだと思います。

  12. ポケットwi-fit使えない観光地多いし、フリーwi-fiスポット見つけないといけないし面倒なのでセルラーモデルを迷わず買いました。

  13. 一つ前のiPadはセルラーを使ってました。すごく悩んで今回はWi-Fiモデルにしました。iOSのバージョンが上がったからなのかテザリングはほぼ意識せず利用されるようになり、かなりセルラーモデルと同じ使いやすさです。通知とか常にデータが同期されるという常時接続ではないですがちょっとした調べ物ならセルラーモデルと支障ない感じです。

Leave a Reply

© 2021 mindvietnam.com - Theme by WPEnjoy · Powered by WordPress